ニュースキンビジネスや商品への苦情や被害について。ニュースキンは悪徳商法なの?
友人知人を誘わずスポンサー?

ニュースキンビジネスへの苦情

ニュースキンビジネスのマナー一覧


これだけは守ってビジネスをしたいと思うのを箇条書きにしました。

これは、
いたって当たり前の事ばっかりですが、
この当たり前のマナーが守れてない事で起こる苦情って多いです。


・LOI連鎖をしない。

・ネットワークビジネス否定派の人がいる事を素直に理解する。

・ビジネスメンバーのリクルート、愛用者の口コミ、共に、しつこすぎない

・セミナーに誘う時には、あらかじめニュースキンビジネスのセミナーである事を話す。

・古くの友達に電話で勧誘するとき、用件を聞かれたら、率直に話す。

・商品を気に入っていないならビジネスしない。後から好きになるかもしれませんが。

LOI連鎖というのは金銭的な苦情の主な原因となる活動方法です。
代理店資格をいきなり買い込みでビジネスをスタートさせる方法です。

代理店資格を買い込む

ニュースキンの良い所

ナリッシュ ザ チルドレンの取り組み


ニュースキンジャパンは会社としてナリッシュザチルドレンという
事業取り組んでいます。

元々はアメリカのニュースキンから始まりましたが、いまではニュースキンジャパンでも取り組んでいます。

ナリッシュ ザ チルドレンでは
正解の子どもたちを餓えや栄養失調から救う事を目的としてます。。

具体的な活動内容は

ニュースキンビジネスに取り組む、ディストリビュータがビタミールという製品を注文し、飢えや栄養不良に苦しむ子どもたちに、無償で提供するといった内容です。

ニュースキンジャパンでは
2003年5月からナリッシュザチルドレンをスタートさせ、

2004年9月までにインドネシアへ約300万食のビタミールを寄付しました。

現在の支援先はアフリカのマラウイ共和国です。

すごいのは、
ニュースキンという会社が自動的に支援しているわけじゃなく、ディストリビュータの個人意思でこれだけの寄付を行えているって事です。

苦情の出るような取り組みをしてる方がいる一方で、
このように
しっかり自分のライフワークとして誠実にニュースキンビジネスに取り組んでいる方も沢山いるんですね。

ニュースキンビジネスへの苦情

ギャグナーとは


ギャグナーっていうグループ名は結構有名です。

近くにギャグナーの方がいてないので詳細は不明なんですが、

LOI連鎖手法のグループらしいです。

現在は状況も変わっているのかもしれませんが。


ギャグナーって言うビジネスがあるわけではありませんので勘違いしないで下さいね。

ギャグナーというのはニュースキンビジネスを取り組む1つのグループ名です。
派閥というんでしょうか。

ニュースキンなどネットワークビジネスでは
ある程度大きな集団になるとグループ名をつける所が多いです。

ニュースキンの良い所

ニュースキンビジネスの活用法



ニュースキンビジネスは小資本で始める事が出来るビジネス。
もちろんお金を稼ぐ事が大きな目的の1つだと思いますが、

しっかり、マナーを守ってビジネスに取り組めば、それ以外にも色々な活用方法がありまます。

ニュースキンをする事で
自己啓発というか精神的な部分の勉強になると思います。


とにかく、メンタル面が鍛えられると思います。

これから、起業して自分でビジネス立ち上げてやっていきたいって方には
良いです。


他にも、
人脈作りにとても適してるって思います。

人脈って結構大事だと思います。

ニュースキンに取りくんでいる方には
あらゆる業種の方がいてますので、
セミナー等いくと色々な分野の方々と知り合うキッカケになります。

また、起業家気質の方が多いので普段の仕事場での友達とは少し違った考え方の人などもいて、友達の幅も広がりますね。

この豊富な人脈を活かすかどうかっていうのは自分次第ですが。


上手く活用してる人は
そこから
別のビジネスを広げていく方もいてるようですね。

ニュースキンとは

ニュースキン=ファーマネックス?

ファーマネックスもニュースキンも実質は一緒なのですが、

ニュースキンジャパンとしては、
ニュースキンとファーマネックスは別の事業部として扱っています。

ですので、ニュースキンで登録した場合と、
ファーマネックスでディストリビュータ登録した場合では、

ピンレベルの呼び方も違うそうです。

ですが、実施はニュースキン側で登録して、
ニュースキンの代理店を育成し、

また別にファーマネックス側で登録して、
ファーマネックス側で代理店を育成しても、

代理店の育成した数は合算されますし、
ボリュームも合算されますので、

実質的には一緒です。

少し、ややこしいですね。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。